MENU

「オフィスホワイトニング」の流れ

「オフィスホワイトニング」って?

一回で真っ白な歯ゲット!

オフィスホワイトニング」とは、歯科診療室の中で1回の治療で白くさせてしまうホワイトニング法です。よって自宅でのケアは歯科医院から特別な指示がないかぎり行いません。具体的には高濃度のホワイトニング剤にLEDやハロゲンなどの光エネルギーを加えて薬剤の効果を高め、短時間で歯を白くする方法です。とうぜんですが各歯科医院によってホワイトニングの方法や使用器具や薬などは異なり、またその効果も多少ちがってきたりもします。

 

ここでは、ある歯科医院のオフィスホワイトニング一例をつかって、ホワイトニングの流れをご説明します。

 

 

オフィスホワイトニングの流れ

A歯科医院の例)

①歯科医院でカウンセリングし最適な治療方法を決める。

 

 

 

②歯の歯石や汚れ、歯垢などをクリーニングする。

 

 

③ホワイトニング剤を歯に塗布し、約30分くらい光照射をおこないホワイトニング治療する。

 

 

 

④歯の保護でフッ素を塗り、希望の歯の色になったのを確認し帰宅。

 

 

 

 

【特徴】
ホームホワイトニングに比べ、歯を短時間に白くすることができます。通常1回の来院でかなり白くすることができ負担も少ないですが、持続性はあまりありませんので自宅ホワイトニングケアが必要になってきます。
年間相場は約15万円前後ほど。